閉経後女性対象の治験特集

お薬開発・維持にご協力下さい

V-NETでは閉経後の女性の方の募集を随時行っております。
サプリメントや健康食品また婦人病などの女性特有の疾患の
新薬開発にご協力お願いいたします。
  • お電話でのお問い合わせ
    0120-979-815 受付時間|10:00~18:00(平日)
  • WEBからのお問い合わせ お問い合わせ

女性の閉経...

月経が停止し、様々な症状が引き起こります

閉経は更年期になり月経が停止することをいい、
加齢とともに卵巣からのホルモン分泌が減少することで起こります。
また、閉経をはさむ前後5年ほどの時期を「更年期」と呼び、
閉経の症状をはじめ頭痛めまい、不眠などさまざまな症状を
引き起こします。
また、閉経によるホルモンバランスの崩れから引き起こる
女性特有の疾患も多くあり、それに対する治療薬の開発も
行われています。
今、高齢女性の治験参加は不可欠な状況です。
V-NETでは閉経後の女性の方の募集を随時行っております。
サプリメントや健康食品また婦人病などの女性特有の疾患の
新薬開発にご協力お願いいたします。
閉経前と比べると色々な症状や病状が発生する可能性が高くなります。

閉経後は様々な症状が発生しやすい!

  • 骨粗しょう症

    骨密度が低くなり、骨が折れやすくなる
    病気です。

    骨粗しょう症の詳細

  • 高脂血症

    血中脂質が異常に増加し、
    女性ホルモンが持つ血中脂質を
    下げる働きが弱まり、高脂血症の
    リスクが高まります。
  • アルツハイマー病

    重度の物忘れに似た症状がでる病気で、
    女性ホルモンが関係していると
    言われています。
  • 萎縮性膣炎

    膣の粘膜が萎縮して膣が弱くなり、
    すぐ出血したりヒリヒリするなどの
    症状が出ます。
  • 尿失禁

    ホルモンが筋肉や臓器などを支える
    ものの強度に影響すると
    言われています。
女性特有の疾患の新薬開発に是非ご協力お願いします。

高齢女性対象治験にご協力下さい!

現在募集中の対象治験は下記のものとなります


骨粗しょう症の詳細はこちら 骨粗しょう症特集ページ

治験参加の流れ

治験参加のお申し込みから治験参加までの流れの例をご紹介致します。(※一部例外の治験もございます)
  • STEP.1

    募集情報を確認する

    治験は目的に応じてそれぞれの募集の基準がありますので、目的の募集治験情報から参加条件、除外条件などをご確認下さい。
  • STEP.2

    参加可能な治験にお申込み

    V-NETフリーダイヤル(0120-979-815)にお電話下さい。
    ※その際、ご希望される治験コードと日程をお伝えください。
    新規登録のアンケートとご希望の治験に参加できるかどうかの確認に15分ほどお時間をいただきます。
  • STEP.3

    治験参加にあたっての確認連絡

    お申込みの後日、担当機関から、事前健康診断の場所や日程、負担軽減費など治験の詳細の説明があります。
    また、再度健康状態の確認をさせて頂く場合がございます。
    条件に合えば、治験を行っている医療機関に紹介させていただきます。
  • STEP.4

    決定した場所、日程で事前健康診断受診

    STEP.3の確認連絡でご説明された日程と実施場所で事前健康診断を受けていただきます。
    ※治験参加合否に関わりますので、健康診断前の注意事項は必ずお守りください。
  • STEP.5

    治験参加合否連絡

    担当機関から健康診断での合格結果がボランティアさんに通知されます。
  • STEP.6

    治験参加合格者、試験開始

    治験参加合格者のボランティアさんに試験を受けていただきます。

治験のお問い合わせ

ご質問、ご不明な点ございましたらご気軽にご連絡ください。
  • 治験のお問い合わせ お電話・WEBフォームにてお問い合わせ
  • 0120-979-815 受付時間|10:00~18:00(平日)