蚊に刺される

いつのまにか蚊に刺されている事ってありますよね。

刺されて痒いのもモチロン嫌ですが
耳元で「プゥ~ン」というあの音を聞くのもイライラして嫌ですよね。
(今年はまだあまりあのサウンドは聞いていませんが…)


とはいえ
殺虫成分を含んだスプレーや蚊取り線香などは、あまり頻繁に使うのは避けたいですよね。
まずは蚊の発生源をなくしたり、刺されにくくする工夫が必要かと思います。

蚊を発生させないためには
家の周りに水の貯まった場所を作らないことが重要とのことです。

また同じ家に住んでいても
「自分はよく刺されるのに家族はあまり刺されない」といった経験はありませんか?
蚊に刺されやすい人、刺されにくい人にはどんな違いがあるのでしょうか?

蚊は人間から出る
「炭酸ガス」「体温」「におい」の3点から刺す相手を探す習性があり、
「体温が高く呼吸回数が多い=新陳代謝が活発」な人ほど刺されやすくなるとのこと。
そのため、普段あまり刺されないという人でも、
汗をかいた時やお酒を飲んだ後は刺されやすくなります。

血液型、特にO型の人は刺されやすいと言う一説がありますが
これは科学的根拠は何もないということです。



私は夏の風物詩の一つでもある蚊取り線香の香りは嫌いではないのですが
余り炊き過ぎると喉が痛くなるし
洋服にあの匂いをプンプンさせての外出はしにくいので

今度
【肌に優しい“手作り虫除けスプレー”】を作ってみたいと思っています。

レモングラス・ゼラニウム・シトロネラといった虫が嫌がる香りのアロマオイルと
エタノール、精製水(ミネラルウォーター)を混ぜ合わせれば、
肌に優しい虫除けスプレーが出来上がるとの事です。


これなら肌が弱い人や、小さい子供でも安心して使えていいですよね。


【これで完璧!】という秘儀をお持ちの方は是非教えて頂きたいです。