【お知らせ】ログイン機能でWEBから協力費の確認や登録情報の変更が可能になりました。詳細はこちら »

親知らず

いつも当サイトのご利用ありがとうございます。

受付スタッフの亜里と申します。
私ごとですが、最近ひさしぶりに歯医者に通い始めました。

「見事に4本親知らずがある」と言われてしょんぼり帰ってきました。


親知らずとは・・・

■ウィキペディアさんによると
親知らず
ヒトの歯の一種。下顎第三大臼歯および上顎第三大臼歯の事を指す。知恵歯(ちえば)、智歯・知歯(ちし)とも呼ばれる。

■私、亜里の言葉(解釈)でご説明させていただきますと
奥歯の横に寝た状態で生えていて奥歯を横から押している歯です。

わかりにくいと感じた方、説明が下手ですみませんm(__)m


手術した友人が、
「1週間位痛くてろくにご飯も食べられなかった!」
と話していたのを思い出し、かなりビビっています。

幸いすぐにぬかなくてもいいということだったのですが、
時限爆弾を抱えているようでひやひやものです。

また不本意ながら抜歯の時期がやってまいりましたら、
ぜひ皆様に体験談を語らせていただきたいと思っています。

しばらく歯医者に行っていない方、ぜひ歯のチェックをしてみてください。

また、抜歯経験のある方、
もしよろしければ参考までにご感想をお寄せいただけましたら大変ありがたいです。

PC用お問合わせフォーム
Mobileお問合わせフォーム

治験体験談、手術体験談、ご意見、ご感想をお寄せいただいて
ブログ記事に投稿させていただいた方には、500円分の図書券を郵送させていただいております。

皆様の声をいただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。