【お知らせ】ログイン機能でWEBから協力費の確認や登録情報の変更が可能になりました。詳細はこちら »

チョコレートで虫歯予防!?

いつも当サイトのご利用ありがとうございます。


さて、先日の6月4日は「虫歯の日」。

それに関連して、今回は虫歯に関するこんな情報をみつけました。


歯科医院で販売しているチョコレートで、歯科医師が開発した
その名も"歯医者さんが作ったチョコレート"!

これは砂糖を一切使用せず、
虫歯予防にもなるといわれているキシリトールで甘味をつけているそうです。


歯の治療に熱心な日本ですが、虫歯患者は欧米諸国に比べて3倍も多い(!)とか。

「甘い物を食べたら虫歯になるから甘い物は控えよう」と、ガマンする日本と異なり、
海外では歯科検診をきちんとした上で、食べるなら歯にいいおやつを。と、いうスタンス。

例えば、フィンランドなどの北欧では、
昔からキシリトール入りのガムを食べて妊娠中や子供の虫歯予防をしていたり、
小学校の給食の後にキシリトールガムが配られるぐらい生活の中に浸透しているそうです。


チョコレートなど甘いものが苦手な方は、
キシリトールガムという方法で虫歯を予防することもできます。

特に、歯科医院で販売されているキシリトールガムは
市販のものと比べて含有量が多いため、効果が期待できそうですね。

虫歯予防にご興味のある方は、
次に歯科医院に行かれたときに相談してみてはいかがでしょうか?