夏バテしてませんか?

毎日暑いですね。
夏バテしていませんか?

そろそろお盆ですので帰省される方も多いのではないでしょうか?

暑い夏といえば冷たい物ですよね。

暑さでヒ~ヒ~の時に冷たい飲み物をキュ――ッと、とか

「冷たい食べ物なら喉を通る」

…なんて事が多いと思います。

気づくと
「あれ?温かい物なんにも口にしてないかも?」
なんていうことありませんか?

実は内臓は【冷え】にとても弱く
特に胃は、冷たい物も熱い物も
そのままダイレクトにキャッチしてしまいますので

とても影響を受けてしまいます。

暑いからといって冷たいものばかり飲んだり食べたりしていると
胃が弱ってしまって、動きが悪くなるとたちまち他臓器にも影響が…。


大変!!夏バテしちゃう!!


冷たいものばかり飲食しないで
バランスの良い食事を摂らなければ!!




【 夏バテ予防に効果的な食品 】

<疲労物質を分解する有機酸>
   梅干・レモン・醸造酢など
<エネルギー代謝をサポート!ビタミンB群>
   豚肉・うなぎ・枝豆・レバー・にら・ゴマなど
<良質なたんぱく質が豊富>
   大豆食品・卵・肉・魚・牛乳など
<食欲増進や発汗作用のある香味野菜や香辛料>
   唐辛子・ニンニク・青じそ・みょうが・しょうがなど





【 旬の野菜もご一緒に 】

夏野菜は栄養が豊富でスタミナアップに効果的。
さらに料理にお酢やスパイスをプラスすると、食欲アップも期待できます。
夏はとくに汗を多量にかくのでビタミンB群やビタミンC、ミネラルが失われがちです。
1日3食バランスよくとり入れてましょう。
<代表的な夏野菜>
トマト・きゅうり・ゴーヤ・枝豆・オクラ・ピーマン・モロヘイヤなど



美味しい物をバランス良く食べて
健康に気をつけて元気に夏を乗り切りましょう。