【お知らせ】ログイン機能でWEBから協力費の確認や登録情報の変更が可能になりました。詳細はこちら »

採血検査、尿検査 及び 乱用薬物検査

免疫学検査

免疫学(感染症)検査です。下記項目で陽性が出てしまった場合、今後の参加を断られる場合があります。

1) HCV (C型肝炎)
2) HBS-Ag (B型肝炎)
3) RPR (梅毒検査)
4) TPHA (梅毒検査)
5) HIV (エイズ)

それぞれの治験及び施設によって異なります。


血液学検査

一般的に行われている血液学検査です。

1) WBC(白血球数)
2) RBC(赤血球数)
3) Hb(血色素量)
4) Ht(ヘマトクリット)
5) MCV
6) MCH
7) MCHC
8) 血小板数
9) Baso
10) Eosin
11) Blast
12) NEUTRO
13) Meta
14) A.LYMPHO
15) MONO
16) LYMPHO

それぞれの治験及び施設によって異なります。
他にも治験により調べる検査項目が増えたり減ったりします。


生化学検査

一般的に行われている生化学検査です。

1) TP(総蛋白)
2) ALB(アルブミン)
3) T-Bil(総ビリルビン)
4) D-Bil(直ビリルビン)
5) AST (GOT)
6) ALT (GPT)
7) ALP (ALP)
8) Che (コリンエステラーゼ)
9) r-GTP (r-GT)
10) UA (尿酸)
11) T-CHO(総コレステロール)
12) TG (中性脂肪)
13) BUN (尿酸窒素)
14) Cre (クレアチニン)
15) Na  (ナトリウム)
16) CL  (クロール)
17) K  (カリウム)
18) Glu (血糖)
19) P (無機燐)
20) Ca (カルシウム)
21) CPK (CPK)
22) CRP (CRP)

それぞれの治験及び施設によって異なります。
他にも治験により調べる検査項目が増えたり減ったりします。

尿検査

近年、違法薬物の乱用が目立ってきております。 そのため治験においては乱用薬物検査を実施している 施設も多くなってきております。
1) PCP(フェンシクリジン類)
2) TCA(三環系抗うつ剤)
3) BAR(バルビツール酸類)
4) OPI(モルヒネ系麻薬)
5) THC(大麻)
6) AMP(覚せい剤)
7) BZO(ベンゾジアゼピン類)  
8) COC(コカイン系麻薬)  それぞれの治験及び施設によって異なります。 他にも治験により調べる検査項目が増えたり減ったりします。

乱用薬物検査

近年、違法薬物の乱用が目立ってきております。
そのため治験においては乱用薬物検査を実施している
施設も多くなってきております。

1) PCP(フェンシクリジン類)
2) TCA(三環系抗うつ剤)
3) BAR(バルビツール酸類)
4) OPI(モルヒネ系麻薬)
6) THC(大麻)
7) AMP(覚せい剤)
8) BZO(ベンゾジアゼピン類)  
9) COC(コカイン系麻薬) 

それぞれの治験及び施設によって異なります。
他にも治験により調べる検査項目が増えたり減ったりします。