新型コロナ治療薬・ワクチンについて

治療薬の開発状況

新型コロナウイルスの治療薬・ワクチンとして以下のようなものが研究されています。

治療薬

アビガン

新型インフルエンザの治療薬として開発された「アビガン」を製造している日本の製薬会社は、新型コロナウイルスの治療薬として国の承認を受けるための臨床試験を始めたと発表しました(NHK4月1日)。

レムデシビル

新型コロナウイルスの治療薬の候補の1つとして注目されている、エボラ出血熱の薬として開発中の「レムデシビル」について、開発した製薬企業が、国内の医療機関で実用化を目指して患者への投与を行う治験を14日から始めたことが分かりました(NHK4月14日)

ワクチン

アメリカの製薬企業「イノビオ」が、新型コロナウイルスのワクチンについて臨床試験を開始したと発表しました。 (NHK4月7日)


PAGE TOP