うつ病の方対象治験

うつ病のお悩みを
抱えていませんか? ~うつ病かもしれない、
今のお薬で症状が改善されない~

うつ病専門医の診察の治療!

「憂うつな気分が時間が経っても治らない」、「やる気が全くでない」、「なかなか眠れない」そのような症状が長時間続いている方はうつ病の疑いがあります。
また、気分が落ち込んだ状態とうつ症状な極端に気分が上がる状態を繰り返す場合は双極性障害(躁うつ病)かもしれません。
どちらも気持ちの問題だけで解決できず、休息と治療が必要な病気です。
V-NETでは治験薬での治療にご協力頂けるボランティアを募集しています!
今うつ病のお薬を使用していて、症状が改善されない方は治験薬で新しい治療を受けるチャンスです。

自分がうつ病かな?
と思ったらセルフチェック!

治験参加のメリット

治験に参加していただくことにより、ボランティアさんには以下のメリットがあります。

1検査で状態を把握
治験に参加してもらう前に、事前健康診断があります。健診に参加することでご自身の健康チェックができます。
2金銭的負担なく社会貢献ができる
治験に参加していただいた方へは≪負担軽減費≫という名目で金銭の支給があります。自己負担なくご参加いただけます。

よくある質問

かかりつけの病院があります。治験参加中も通っていいの?
原則、治験参加期間中は治験が実施される医療機関に通院していただくため、現在通っている病院への通院は中止していただく必要がございます。
そのため、治験申込をされる前にかかりつけ病院に治験参加についてご相談をお願いしております。
副作用はある?
どのような薬にも効果に対する副作用があります。たとえば、血圧を下げる効果のある薬は、健康な人には低血圧という症状を起こす可能性があります。
そして、低血圧にともなうめまいやふらつきが副作用として現れる場合があります。
治験参加いただいた際は、お医者様より詳しい説明がありますので、その際にもご確認お願い致します。
なぜ負担軽減費が貰えるの?
負担軽減費は、あくまで医学ボランティアである皆さんを拘束している時間や守ってもらっている遵守事項、採血などによる身体的な負担を軽減する目的で支払われています。さらに採血回数、交通費などが加味されます。。

治験参加の条件

治験に参加する場合は以下の通り参加条件がございます。

  • 日本国籍の方 ※外国籍の方、またハーフ、クォーターの方の参加はできません。
  • うつ症状をお持ちの方 ※試験毎に条件が異なります
  • 保険証をお持ちの方
  • 指定された医療機関に通院が出来る方 ※通院日程は医療機関の担当者とご相談の上決めていただけます。

治験参加の流れ

1
V-NETに登録後、参加条件アンケートに回答 ※ご希望される治験コードと日程をお伝えください
2
治験日程を確認後、実施医療機関を紹介・予約 ※初めてのご参加の場合は治験についての説明があります。
※治験に何度も参加歴がある方でも説明は実施します。
3
事前健康診断受診 ※指定の病院で事前健康診断を受けていただきます
※初めてのご参加の場合は治験についての説明があります
4
治験に参加
まだ未会員の方はこちら!
下記より無料の会員ご登録を頂きますと会員優先治験など
対象試験が入った際のご案内をお送りしております!

V-NET
会員登録
限定情報やお申込みがスム~ズに!

あなたに合った治験をいち早くお知らせする機能がたくさん。初めての方やサポートしてもらいたい方でも安心!!V-NET会員になって機能を活用してみませんか??

会員限定メリットがたくさん!!

会員登録へ会員登録へ