JACICについて

臨床試験受託事業協会(臨試協)への参加

jacic.gif

V-NETは平成20年8月、臨床試験受託事業協会(以下:臨試協)へ加盟いたしました。
臨試協の業務は、治験等の臨床試験に協力してくださる被験者の方々の健康維持と安全管理を目的としています。
臨試協ではその一環として、被験者健康管理の為重複登録がないか、休薬期間が適切に守られているかどうかを管理する「被験者照合システム」を運用しています。
V-NETもこれに伴い、同システムを利用し、治験へご協力いただく被験者の方々の健康を考え、治験の質の向上に寄与していきたいと考えております。
ご理解、ご協力の程、宜しくお願いいたします。


臨床試験受託事業協会(臨試協)とは

臨床試験受託事業協会とは、第Ⅰ相臨床試験受託機関の団体として、GCPの遵守、臨床試験受託機関の質向上、情報サービス、広報活動、ならびに臨床試験の研究と啓発活動等を目的に1989年に創設された組織です。