高脂血症

高脂血症とは、血液中に溶けている脂質の値が必要量よりも異常に多い状態をいう。高脂血症は一般に血中の総コレステロール値が220mg/dl似上の場合を指す。 (ただし、閉経後の女性は同年代の男性に比べて20mg/dl高い240mg/dl以上)