ヘルシンキ宣言

ヒトを対象とする生物医学的研究に携わる医師に対する勧告。医学の研究に対し、患者の生命と人権を最優先することが原則であると定めている。1964年開催の世界医師会総会で採択され、以後何度か修正されている。