パイプライン

製薬メーカーにおいて、新薬の開発から販売までの一連の流れのこと。「豊富なパイプラインを保有」という場合、開発段階から発売されている薬まで数多くの薬を保有している。と同じ意味になる。