被験薬

まだ未承認の開発中の薬剤で、治験実施の目的となる薬剤。承認済みの薬と全く同様の製造工程で作られる為、通常の薬と外見にほとんど違いはない。また、2重盲験試験においては、対象薬とするプラセボまたは実薬(市販薬)と見分けが付かないように、外見だけでなく味についても全く同一になるように製造される。