不眠症

眠りの質を損なう、睡眠障害の一つ。単に睡眠時間が短いというだけでなく、眠りたくても眠れないという苦痛の要素が強い。その点で、自らの意志によって眠らない、自覚的な睡眠不足とは意味合いが異なる。寝つきが悪い(入眠障害)、夜中に何度も目が覚める(途中覚醒)、目が覚めるのが早すぎる(早朝覚醒)、眠っても疲れが取れない(熟眠障害)といった自覚症状が見られる。