【お知らせ】V-NETのYouTube動画を新たに公開しました!治験や臨床試験について動画で説明いたします 詳細はこちら »

無作為化

 いつくかある治療法のうち、被験者がいずれかの治療法に、無作為(ランダム)に割り当てられる過程のこと。ランダム化ともいう。無作為化(ランダム化)することによって、被験者を恣意的に特定の治療群に割り付けるバイアスを減らす意味がある。