【お知らせ】ログイン機能でWEBから協力費の確認や登録情報の変更が可能になりました。詳細はこちら »

薬効分類番号

日本標準商品分類番号は、日本の市場で取引され、かつ移動できる商品全てに付けられる番号で、商品別の把握を必要とする統計調査時等に利用される。原則6桁の数字で、医薬品では添付文書のいちばん右上に記載されている。薬効分類番号や薬価基準収載医薬品コード等は、この番号が基準になる。日本標準商品分類番号の87の次の3桁が薬効分類番号である。