【お知らせ】ログイン機能でWEBから協力費の確認や登録情報の変更が可能になりました。詳細はこちら »

【大阪府在住54歳男性 Iさん】

私は糖尿病の治験に参加しました。
私は長く糖尿病を患っており、糖尿病と診断をされてからは
定期的に病院に通い、薬を服用していました。
友人に治験を紹介されるまではそれが当たり前でしたが、
今考えれば治療費は結構な負担でした。
友人に治験を紹介された当初は不安に思うこともたくさんありました。
治験というと、危ないイメージもありましたし、
薬とはいえ、市場に出回っていない薬ですから信用できません。
しかし、治験参加前の健康診断に行ってみると、
糖尿病の専門医師の診察、また薬に関しても詳細まで説明してくれ、
実際治験参加すると糖尿の一般的な治療と大きな違いもありませんでした。
これは施設によって異なるかもしれませんが担当の先生がとても優しく
親身に相談にものってくれたので精神的負担も軽く済んだ気がします。
負担軽減費ももらえたので金銭負担もありませんでした。
ただ、平日に通院をしていたので日程調整が少し大変でした。
土曜日、日曜日にも診察をしている施設があれば参加しやすいかもしれません。