不眠症治験参加者募集中

不眠・睡眠不足の症状でお困りの方を募集しております。
不眠・睡眠不足の症状でお困りの方 ABOUT

不眠・睡眠不足の
症状でお困りの方

治験情報V-NETでは、寝たいのに眠れない、何度も目が覚める、朝早く目が覚める、眠ったはずなのにだるい…
このような不眠や睡眠不足の症状でお悩みの方を募集しています。
治験ボランティア参加で睡眠の質を改善しませんか?

不眠症は身近な病気

不眠症の原因はストレスやお薬の副作用、病気などさまざまです。
厚生労働省の調査では日本人の5人に1人が「睡眠で休養がとれていない」、「なんらかの不眠がある」と回答しまた、加齢とともに不眠の方は増加し、60歳以上の方では約3人に1人が睡眠に悩みをもっています。
不眠症は特別な病気でなく身近にある病気なのです。

不眠症は身近な病気

不眠症は4つの症状タイプがあります

・入眠障害
夜寝つきが悪い
・中途覚醒
夜中に何度も目が覚める
・早朝覚醒
朝目覚めるのが早く、その後再入眠が出来ない
・熟眠障害
十分な時間眠っているはずなのに「疲れがとれない」「眠った気がしない」
こんな症状がありませんか

不眠や寝不足の症状が続くと日常生活に影響が出てきます

・十分な休息が取れない為、日中に身体のだるさを感じる

・神経機能のバランスが崩れ、頭が重いと感じたり、めまいがする

・食欲が出ない、満腹にならず食べすぎてしまう

・意欲低下や集中力の低下

・悲しい気持ちや落ち込んだ気分になる

このような寝不足の状態を我慢して生活をされていないでしょうか。
ぐっすり眠れない状況を治験参加で改善してみませんか?

日常生活にまで影響が出てくる

治験参加のメリット

MERIT

治験参加のメリット

治験に参加していただくことにより、ボランティアさんには以下のメリットがあります。

  • POINT.01

    専門医による精密検査

    専門の医師に精密検査を受けることが出来ます。

  • POINT.02

    検査で状態を把握

    治験参加前には事前健診にご協力頂きます。健診から現在の糖尿病の状態をただしく把握することができます。

  • POINT.03

    医療費の軽減

    負担軽減費という形で金銭のお支払いがございますので治療費負担を軽減する事ができます。
    例:通院試験の場合1通院あたり1万円の負担軽減費が貰えます。

現在募集中の治験 DIABETES TRIAL

現在募集中の不眠症治験

現在募集中の不眠症治験一覧です。
ご参加希望の治験がございましたら詳細をご確認の上お申込みください。

  • 現在募集中の治験はございません。

上記該当する治験がない場合でも
お問い合わせまたは会員登録をしていただければ対象治験をご紹介致します。

会員登録 APPLICATION

会員登録について

治験にご参加ご希望の方はV-NETに会員ご登録をお願いします。
※登録料や会員費はかかりません。
会員登録フォームに必要事項を入力して会員登録していただきますと
対象治験をメールマガジン等でご紹介致します。

TOPに戻る